運動って楽しいんだ

セントラルウェルネスクラブ
やっと週末。朝からスポーツジムに浸りたいところではありますが、いろいろ書いたり読んだりしなければならないものが溜まっている。それでも昼過ぎには出かけたい。
実は、これまで運動って時間の無駄遣いと思い続けてきた。60年近くもね。

メタボなんてあたりまえ、成人病の総合商社みたいになって、なんとかしなければならない状況になって、重い腰を上げました。

実は「運動って時間の無駄遣い」って思っていました。60年近くも。
だから、スポーツジムに至っては、お金の無駄遣いという思いがさらに加わって、自分には関係ない世界と思っていた。

血糖値のコントロールが難しくなって、病院の栄養士指導では、どんどん症状が悪化。たどり着いた糖質制限食で、一気に改善をみたものの、数ヶ月前くらい前から起床時の血糖値が高い状態に。昼前にはなんとか正常範囲内にはいるものの、毎朝の数値がなんとも気になります。担当医から勧められて、しぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶしぶスポーツジムに通うことを決意。これはもう相当な決意でありました。

入会し、自分の体が思い通りに動かないことに、落胆というよりは、この発見に感動を覚えました。トレッドミルも、体重が重すぎて膝がぐらぐら。現時点ではとても走れる状況にはない。速めの歩行が精一杯。体が軽くなれば、周囲の方々同様に走れるようになるのだと思う。大きく両手を振って、ひたすら歩く。それなりに時間がかかるのですが、すばらしいことにこのマシンにはテレビが付いていて、ヘッドフォンで音声も聞くことができます。テレビをいい加減に眺めつつ、ひたすら歩く。これまで時間の無駄遣いと思ってきたことが、そんなに嫌じゃない。それなりの時間を使うことも投資なのだと思うことができました。

体は動かないし、リズムには全然乗れていないけれども、バーベルを使った筋力トレーニングSHAPE PUMPは楽しいことを知った。格闘技動作のファイトアタックBEATもリズムに乗れず、脚は上がらず….が残念ではあるけれでも、とても楽しい。
周囲より数テンポずれ、動作も何やってるんだろ状態なので、周囲の方にはさぞかし目障りであろうとは思わないではいられないのですが、継続してなんとかマスターしようと思っています。
勝間和代先生ふうに表現すればわたしの中の象さんが喜んでますということなんだろと思います。

Follow me!

コメントを残す