TPE2013_01


画像の整理をしていたらこんなのが見つかりました。
2013年正月明けに出掛けた台北への旅。何時もながらにANAの特典航空券であの黒い飛行機で関西国際空港に飛び、まだPeach専用のLCC用に新設された第2ターミナルからPEACHで飛び立った。桃園空港への到着が夜の便ということで、沖縄上空を通過したあたりから夕陽を浴びることに。A320のエンジンはもともとがムラサキピンクに塗られているのですがこれが夕陽を浴びるとなにやら怪しい蛍光色の輝きを発しました。


どういうことだろ。単に人気があるということなのかもしれないけれど、「北海道」の文字を幾度かみた。この画像のコーヒーに入れるミルクだったり、コンビニに並ぶパンの類いなど。『私は北海道に住む』なんてちょっと不自然な日本語の雑誌があったりする。

実は帰りのPeachのチケットも購入済みだったのですが、大阪から羽田のチケットが取れず、大阪で後泊するよりも、鉄道を利用するよりもということで、SCOOTを利用して帰ることにした。

SCOOTはシンガポール航空が設立したLCCで、LCCでは珍しく大型機のBOEING777-200を使用している。


黄色のシートは割増料金が必要な座席だ。「LCCは座席が狭くって」という費とのために膝と前列の間に余裕のある座席が用意されている。乗り降りが楽な前方席や非常口席などもイエローシートになっている。とはいえ利用しているのはわたし一人だったかもしれない。
もっとも777を使用した余裕のあるキャビンにはビジネスシートの設定もあり、こちらは利用している人が数人いた。
image

Follow me!

コメントを残す