ThinkpadのHDDをSSDに換装

PCは使っているとだんだんゴミが溜まって、動作が遅くなるので、ときどき中身を綺麗にしてやることが気持ちよく使う秘訣。
以前は3ヶ月毎にやってたのですが、このごろは日毎の慌ただしさを理由に、デスクトップはもう1年ほど、春に購入した新しいThinkpadは買った時のままでした。このごろWifiの繋がりが悪かったりしていたので、初めて大掃除をすることにしました。

もともとのHDDをいじるのはちょっと怖いので、新しいディスクを購入して、これまでのものはそのまま保存というのがいつものやり方。今回はどうしようかとちょっと考えた。Thinkpadに入っているのは500GBのハードディスク。モーターで円盤を回転させていてこの円盤上に情報を書き込む仕組みのもの。基本モデルは300GBだったのをわざわざ500GBに容量拡張のオプションを付けたものでしたが、やっぱり可搬型端末にはデータを貯めこむべきではない….落っことしたり、忘れたりしたら被害甚大ということで、もっと少ない容量にすることに。ちょっと高いけれどもモーターも回転する円盤も使わない、半導体メモリーを使ったタイプのSSDというものを購入した。SSはソリッドステートかな、Dはディスクかドライブか、円盤がないのだからドライブかな? 改めて画像をみたらSolid state driveって書いてあった。
Just MyShop で、高いなあと思いながらポチっとしてしまった PLEXTOR PX-256M3。プレクスター>シナノケンシ>信濃絹糸は信頼を感じている日本メーカーだ。その名のようにもともとは絹糸の生産に関わっていた会社のようです。

ということで、PCからこれまでのHDDを外し、SSDを取り付けようとして、はて困りました。これまでのHDDに比べSSDの方が数ミリ厚いのです。しばし検討した後、SSDのケースを開けることにした。「開封禁止」のラベルを剥がして開いたので、保証対象外品になってしまった。後戻りはできないということですね。ケースを外すと半導体チップが並んだ基盤が登場。外したケース側には白いウレタン上のものがちょうどチップ上に位置するようになっている(画像参照)。もしかすると放熱のための仕組みかもしれない。ケースを薄く加工できればいいんでしょうが、そんな技術も設備もないので、ケースを外した状態でThikpadに装着。もともとケースを開けること自体が禁止事項なので、ケースを外したままで使っていいかは勿論言及されていないのです。だめに決まってます。けど。

これであとは、Thinkpad購入直後にUSBメモリーに作成しておいた、リカバリー機能を実行するばよい。楽勝の予感。だった。

が、ここで大問題が発生。
ThinkpadにUSBメモリーをセットして電源投入。本来ならここでUSBを読みだしてリカバリー画面が出るはずですが、真っ黒い画面にエラーメッセージが表示されるばかり ”ブートマネジャーがありません” って。
どうもUSBメモリー上にリカバリーディスクを作った際になにか不手際があったようです。
インターネットでいろいろ眺めた末に、次のようなプランを立ててみました。

これまでのHDDからメール等の必要な情報を退避。
適当なフォルダを作って、リカバリー機能を退避。
USBメモリーからのBootがきちっとできるようにする。
USBメモリーの再初期化 HPから出ている初期化ツールを使う(HP USB Disk Storage Format Tool)
初期化したUSBメモリーを起動ディスクに設定。bootset.exeを使う。
X121eでは、\program files (x86)\common files\Lenovo\spi にあります。
コマンドプロンプト画面からの作業になりますが、コマンドプロンプトを開く際に右クリックで「管理者として実行…」する。これを忘れると、実行してもエラー表示はないのに実際には書き込まれない。3回失敗してやっと気が付いた。
退避しておいたリカバリー機能をUSBメモリーにコピー。
”ブートマネジャー”をどうするか。
以前購入して使っていなかったLenovo他機種用のWidows7アップデートディスクからbootmgr.exeをコピー。
USBメモリーにbootmgr.exe書き込む。

以上の手順で作業。
ThinkpadにUSBメモリーをセットして、電源投入。
これまでの右往左往が嘘のようにあっさりとリカバリー画面が表示され、促されるままに[Next]とかしていると、無事リカバリー完了。
Windows7の画面が表示され、必要なアプリを再びセットアップしようとして、気がついた。退避したはずのメールが表示されないません。
しばしインターネットを検索してみたところ、どうも退避する場所を間違えたようです。
とはいえ、もういちどHDDをThinkpadのお腹に入れなおすのは面倒なので、2.5インチHDD用の外付けケースを購入することにできるだけ安く抑えるため玄人志向の一番安いやつ800円弱。Amazonなら今日中に配送される。これが来てからの作業としようかなん。

現時点の換装の感想は、SSDは素晴らしいの一語。今回は256GBのSSDなので25,000円位。ちょっと高かったかなあ。8,000円位で売られている128GBでも容量的には充分なんじゃないだろか。他に2台あるThinkpad X40のは80MBしかないわけで、とてもデータを置こうと思わなくなります。
いつ紛失するか落下破損するかわからない可搬型端末なのですからデータはクラウドに置いたほうがいいのは明らかですからね。

Follow me!

コメントを残す