くっきり過ぎたかな

雨の入間…..

11月3日は、いつものとおり入間航空祭に出かけました。今年は《飛行機大好きの皆さんとご一緒》昼には晴れるとの予報にもかかわらず雲で真っ白な空。白い背景にブルーインパルスの白いスモークはあんまり見えない。ベースである松島基地が被災したことがあって、訓練もままならないのかもしれないのかなと、曲技も例年よりいまひとつという感想が聞こえてきました。

ブルー(インパルス)が目当ての人が大半だと思いますが、わたし的にはこれまで入間ではあまり見掛けなかった支援戦闘機F2Aの飛行展示に期待していました。F2Aは日本がFxとして独自開発しようとしていたところに、米国からの圧力をうけて、F-16をベースに日本仕様に開発したもの。「力づくで産ませられた子」なんて生々しい表現をする人もいます。ベースのF-16は60億円ほどで相当に高価だと思うのですが、こちらのF2Aはさらにその倍額、120億円ほどと云われます。
ということでこれらの絵なのですが、ねえ まるでプラモデルみたいですね。なんていうかリアル感がないんだなあ。模型屋のオヤジが撮った模型の絵にすぎないのかもしれないなあ。

1月になればTYO-FRAが787で結ばれる。心騒ぐ今日この頃です。

Follow me!

コメントを残す