コーヒータイム

コーヒータイム

今朝のホットは楽天なんとか大賞ブレンド。酸味があってまろやかでいい味だ。
いつ頃からかコーヒーは澤井珈琲から継続して購入している。価格が高いか安いかはともかく破綻のない、後悔することがない。

手回し式のミルで豆を挽き、ドリップでいれる。大人数の場合はこれではたいへんなので、メリタの電動式を使う。手回しと電動では同じ豆でも味が違うのが不思議といえば不思議だ。家人用に淹れるアイスコーヒーはカリタのアイスコーヒーメーカーで。ペーパードリップ。カリタの先っちょがとんがった濾紙V60を使う。こちらはビターブレンド。ホット用にも同様のカリタ製濾紙濾紙V60をつかったドリッパー。ほかにハリオのかっこいいドリッパーも使う。

画像にあるのは、スターバックスの一人用ドリッパー。金メッキメッシュされたもので濾紙を使わないところがよい。

この他に、ベトナム風コーヒーにはの専用のドリッパーを使用する。
ベトナムはブラジルに次ぐ世界第2のコーヒー産出国だ。フランスの植民地時代に植えられたものだ。ベトナム風ローストはバターを使っていて独特の風味がある。好き嫌いが別れるところですが、練乳をいれたグラスの上にこのベトナム式ドリッパーを乗せてぽたりぽたりと落ちる褐色の滴を見つめるのも楽しい。

コメントを残す