ローカーボフード

ただいま人体実験中です。
先月下旬の検査で、空腹時血糖値とかHGA1Cとか、それから、あっちもこっちも酷いことになっていて、もしやということでCT検査が追加され、幸い腫瘍とか癌とかコワイものは発見されず。ひとまず安心….と思っていたら、こんな血糖値で安心してはだめとお叱りを受けた。たしかに健常者の空腹時血糖値は2桁、なので300以上ということはたいしたことらしい。
ちょっと入院すれば下がるんだけど….とドクター。いや今は無理。そのかわりということで、血糖値を測定する機械を出していただいた。穿刺器で指に針を刺すと僕の血液がルビーのような美しい粒になる。ここにセンサーの先を触れると毛細管が血液を吸い上げる。一昔前の携帯電話のようなディスプレイにカウント表示され、血糖値が測定される。
指に針を刺すのはやっぱりちょっと怖くて、掌に変更。こちらの方が傷みはそんなに感じない。血糖値は一日になんども上下する。はっきりいって結構面白い。これはこれでくせになりそう。
この日からローカーボ生活が始まった。米、小麦、蕎麦もラーメンも絶ってはや3週間。はてさてこれからどうなっていくんでしょうか。

Follow me!

コメントを残す