通院日


いやあこの日差しはすごいね。とても6月とは思えない。本格的な夏はもっともっと暑いのかと思うと、嫌になります。

数ヶ月に一度通院している病院の傍に緑地がある。周囲には共同住宅やドラッグストアーなどあるのだが、この空間だけ別世界で、警備会社のスタッフも休憩していたりする。




自動発券機が設置されていた。この病院では朝8時から受付機が稼働するのですが、これの順番待ちの発券機です。なにもないときは早朝からそれもとんでもない早い時刻から列ができていました。こんなところで何時間も立って列に並べるというのは、果たして真っ先に治療を受けるべき人なのであるか疑問でもあったのだが、そのうちに紙にスタンプで数字をおした番号札ができ、少し前まではコンピュータで打ち出した番号票だったのですが。
6時半にスタートしても、44番でした。6時半スタートは、管理組合の規則で6時半より早い時間にゴミ出をしないというルールがあるからです。つまりゴミの袋をもって家を出て、それから病院に向かったということでした。
それにしても元気な爺さん婆さんがトップ30はキープしている模様。っておいらも爺か。

Follow me!

コメントを残す