珈琲道楽

以前は珈琲修行と題を付けたが、そんな真面目なものというよりは、欲望の赴くままという状況にあるので、「道楽」と題を付けてみた。とはいえそこまでは到底到達していないので、これはこれでこそばゆい。家人にまたこんなものぉとかいって叱られそうと思いつつ…..。
水出珈琲ではうまく味が出ないと思っていたら、この部屋のどこかに隠しカメラでもあるのか、澤井珈琲さんたら、熱い珈琲を注いでアイスコーヒーを作るハリオのアイスコーヒーメーカーを夏に向けてラインナップしている。とっくに過ぎ去ったオータムシーズンのケトルとともにポチっとしてしまったら、今朝届いた。
ウチのショップのお客様からはひどい云われ方をしているS急便が届けてくれた。ウチに来ている人は陽気で楽しい人なのだが、お客様からは「S急便以外を希望」とか「S急便だったら支店留めにしてください。」とか「S急便の人に着てほしくないのですが、ヤマトさんとかにはできませんか」という要望が寄せられる。もとより内の通販はゆうパックなのだが、ゆうパックはゆうパックで好き嫌いがあるようです。
ということでさっそくアイスコーヒーを淹れていたら、もう一度ピンポーンで、別のS急便さんがやってきた。
こちらは珈琲ではなくて脚立。天井にぴったりついている蛍光灯が点かなくなったもののやたら高い我が家の天井にはどうやっても届かない。近所のホームセンターで探したが良いものがない。いやあった。ホームセンターの高いところにあるものを取るための店備付の脚立。「ご自由にご使用ください」とあるので、「これください」と云ったら、「これは売っていないんです」という。ぜんぜんご自由ではないのが残念。いろいろ探したら仙台にある会社が扱っている。いや先に見つけたのはフォレスウェイだったんだけど、仙台の会社名があったので、そちらのページを探したら、販売している。当然だけど。しかもフォレストウェイより安い。これも当然だ。フォレストウェイの仕入先から買った方が安いというのはフォレストウェイの利益が不要ということなのだから当然だ。
で、キリマンジャロブレンドの珈琲はとってもうんまい。天井の蛍光灯も交換できそうだ。ぼけぼけでがくがくのタムロンも口コミによるとどうやら故障らしいとわかった。来週神田に出かけよう。20代~40代を過ごした神田。変わってるんだろな。

Follow me!

コメントを残す