思わせぶりな画像

新しいレンズは新しいなにかをイメージさせる。なんかこれ使えないかな。そんな思いにさせてくれるのは楽しいことだ。

たいしたことは何もしていない。天井の蛍光灯とデスクの上のスタンド変わりの裸電球ではなかった、裸スパイラル蛍光灯。あとはいつかホノルル土産でもらったもう灯りがともらなくなったキーホルダーを、レンズに捉えて遊んでいるだけ。色がへんだったり、ザラザラして見えたり、その反対なんだかボケボケに見えるのはデジカメのおまけについているシーン選択モードのなせるワザ。つくづくデジカメって玩具路線だと思い知る。

Follow me!

コメントを残す