徒然なるままに




 プリンセス・トヨトミやっと読了。映画のポスターでは綾瀬はるかさんが目立っているので、ちょっと心配。原作では凄~い美人で超優秀な調査官が登場する。ファンには申し訳ないが、綾瀬さんはもっと若かった時分に多かった美少女役がどうにもそぐわないなあと思っていた。やっぱり今のテンネンお姉さんの方が似合っている。なので、ちょっと違うんじゃないかと思っていたら、原作の超美人で優秀な調査感は映画では男性になっていて、原作では中学生と間違えられるテンネンにして短身太めの男性ミラクル調査官がどうやら綾瀬さんの役回りのようだ。

読書時間はコーヒーを淹れている時間と決めている。この小説のように次が気になってくるものも、できるだけこの時間のみに限定。1冊づつ読むわけでもない。小説を読んでいるかと思えば、ドラッカーものだったり、バイブルだったり。
コーヒーといえば、夏を前にアイスコーヒーに取り組んでいるものの、まったくうまくいかない。同じ豆を同じように挽いて、水出ししているのに毎回味が違う。味以前に色が違う。全くだめであります。6月からコーヒーが値上げということで、駆け込みでアイスコーヒー用を発注済み。これだと少し違うのかも。水出しコーヒーが問題かもしれない。濃いめにいれたコーヒーを氷で急激に冷やす作り方の方がよいのかもしれない。注ぎ口の細いケトルも発注したので、これはこれで楽しみ。

Follow me!

コメントを残す