準備

明日は、というか、もう今日になっているけれども、NRTでの飛行機鑑賞三昧の一日。A滑走路端にちかいマロウド成田の屋上からの撮影ができることに。以前からなんどかチャレンジしてきたが、なかなか狭い門でこれまでまったく参加することができなかった。
午前中に屋上で撮影をし、ランチをいただき、午後からまた撮影して、夜はチャーリー古庄さんのお話しを聴く。

ひととおり機材の準備。とにかく機材を減らさないと肩が持たない。アルミケースを担いでいくか、ドンケに留めるか。アルミケースにいれればキャリアが使える。ドンケならずっと肩に担ぐごとになる。
最小構成なら、D300+VR70-300。これにGXRを持てば28ミリ相当から450ミリ相当に対応できる。
D700+VR70-300+GXRなら28ミリ相当から300ミリ相当。D300よりはファインダが広くて見やすい。連射スピードも速い。
マロウドからなので、300ミリあれば十分かもしれない。それに明日はかなりの晴天になりそう。フィルタいるかな。
一番落ち着きそうなのは
D300+TAMRON70-300VC+D700+VR70-300+VR28-120+GXR
これにエアバンドレシーバと予備のバッテリーなど。これぐらいだとなんとかドンケに収まる。さてどうしたものか。
マロウドへのアクセスにしても京成成田近くから送迎バスにのることがよいのか、成田空港からのバスが良いのか、この日の離発着スケジュールも用意しておきたい….などと思っているうちにとっくに夜中を回っているではないか。

Follow me!

コメントを残す