コーヒー牛乳

今日のいいものは明治のコーヒー。昭和世代の印象としてはやっぱりコーヒー牛乳と呼ぶほうがしっくりくる。このボトルのデザインは秀逸。かつてガラス瓶だったコーヒー牛乳がPETボトルになった。コーヒー牛乳の色と赤い帯・ロゴが効いている。コーヒーを自宅でミルするようになってから外で飲んでも旨いと思うことが少なくなったのだが、このボトルに負けてしまった。


上がX100、下がDXR+P10。
X100の方がいい写りだが、DXRの方がウマそうに見える。

Follow me!

コメントを残す