A380満席

太陽が燃える暑い日。とはいえ、やっぱり秋の訪れをを感じさせる日。空の色も夏から秋に変わりつつあるみたい。


A380はその巨大な機体ゆえに多くの人を乗せることができる。満席ともなれば最もコストパフォーマンスの良い機材なのだという。国際線の赤字をなんとしようかと躍起になっている日本のエアライン各社、とはいってもA社とJ社、ではとてもこの大きな機体に人をいっぱいにできそうにない。
 来年2月の始めにニュルンベルクで国際玩具見本市が例年どおり開かれるわけで、一応それを目指して密かにマイルを貯めているわけなんだけれども、それでもって特典航空券の予約状況をみた次第。特典航空券では388(=A380-800)はもう完売。346(=A340-600)や777(=B777)はまだまだ空席があるのに、もういっぱい。特典航空券の枠の問題かと思って、一般の予約システムから見てみたら、やっぱり388は来年の2月ももう満席に近い状態。A380恐るべしであります。

すでにSQ、LH、AFと3社のA380が乗り入れているんだけれども、ANAへのセールスの意味合いが相当にあると思う。どうするんでしょうねANAさんは。

でもあれだけ大きいと簡単ではないね。747の退役後にJ社の格納庫スペースを引きとってそこに巨大な格納庫を建設するとかしないと整備もできないわけだから。

Follow me!

コメントを残す