商売繁盛はうれしいけど嫌いだ….

先月の売上ほどには今月はいきそうもない。そんなふうに思って今月は辛い思いですごしてきた。が、しかし、先月の同期の売上の日々比較していくと、現時点で今月の方がほんのちょっぴり多いことが分かった。多くの企業の給料日が20日とか25日とか月の下旬にあることが関係しているのかもしれないのが、どうしても月の後半に売上が集中するような気がする。この自信のなさそうな表現は、これまでがその下旬も売上が山谷があるだけでちっとも定まらなかったから。つまりこの1年半の漂流状態なのであります。
としたら、今月も少しだけ目標に近づくかも。

本日の売上に貢献したと自分で思っているのは、オーストリア航空モデルについて書いたメルマガかもしれない。メルマガは毎日書きましょうと、講習会の講師の先生のことばにしたがって書いてはみたものの、すぐにネタ切れになる。新製品のことを書けば、すぐに常連さんたちが買ってくれることはわかっているのだが、その新製品がちっとも舞い降りてこないわけで、ネタ切れになるわけ。
で、オーストリア航空モデルは、だしたらすぐに売れ始めた。これは会員様だけにご案内をしていて、ショップのWebから眺めただけではその商品があることすら分からない。

ある意味会員登録への誘導であり、会員様へのサービスなのであります。
1:100のB777が16500円送料込み。多分破格の安さ。60センチを超える大きさのエアプレーンモデル。空港のカウンターとかにあるようなやつだ。JAL SHOP でみると1:144で30000円位。それよりだいぶ大きい。もちろんJALの1:100だったら10万円超ではないかとも思うんだが、なにしろ我国ではマイナーな印象のオーストリア航空なので、この価格にした。円高なので多分追加で徴収された消費税や輸入代行会社に支払った金額がちょっと心配ではあるけれど、多分損にはならないと思う。円高ってこれだけ凄いこのなのであります。

どうなるかと思ったYS-11モデルの返品問題はとりあえず返金して決着。

先日購入したニコンのP6000はAmazonに並べておいたら、もう買い手が付いた。やはりメーカー保証期間内の出品は効果的。

なんやかんやで忙しい一日。午前中に集荷をお願いしたのに、すぐに午後に変えてもらい、昼前に再度電話をいれて、夜間に変更。それでも5時頃には集荷に来たので、インターフォンの前で頭をさげて、もう少し後に着ていただくようにお願いした。
思いがけない商売繁盛であり、商売繁盛はうれしいし、まだ目標までは遠いのだからもっともっと売れないといけないのだが、なにしろ伝票の発行やら、荷造り梱包やら、同梱する感謝のお手紙(すべての人に万年筆で特別に下手くそな書体で手書きのお礼状を書く)。とっても大変でたちまち一日が過ぎてしまう。まあ楽しくなくはないんだけど、しんどいなあ。

夕方家人からI牧師が入院の知らせ。生命に関わると思ったので、神さまの支えを祈る。家人と娘と三人で祈る。

Follow me!

コメントを残す